SANOかびブロック工法

微生物災害予防の新世紀が開きました

院内感染、食中毒、藻、住原病、カビ…
自宅・事務所・工場はいかがですか?

SANOかびブロック工法は、“防ぐ”ものです。除去殺菌を目的とするものではありません。防かび工事・防かび塗装で、SANOブロック工法は防止カビ保証書を出しています。

SANOかびブロック工法の特長

私たちが環境と健康を創造します

高温多湿の日本では、風通しと調湿の優れた日本古来の建築様式と共に、一昔前までは、かびと共存をしてきました。しかし、高気密住宅・空調機器の普及により現代社会の中で、近年、かびはわれわれの生活に危害を加える厄介者となりました。
かびの発生の度に、ゴム手袋・マスクが必要な薬品(塩素系漂白剤)で殺菌・除菌!それで本当に安全ですか?それであなたの身体は大丈夫ですか?家族の健康は保たれますか?

国土交通省の依頼により静岡県が、県営団地の一室を一年間生活状態に保ち、防カビ試験(SANOかびブロック工法使用薬剤による)を行い、安全性と環境性の高い防カビ剤による防カビ処理の必要性が裏付けられました。経口してもほとんど害のない薬品が除菌・抗菌・防カビします。

かびブロック工法使用薬剤と他の薬剤との比較(Safety Ecology Influence)

試験名称 SANOかびブロック工法 有機系防カビ剤 無機系薬剤
藻抵抗力 効果 32藻 効果 0藻 効果 0藻
薬剤安定温度 -60℃~390℃ 0℃~251℃ 500℃以上
耐菌性 複合合成薬品の為
耐性菌が出にくい
使用経過37年であり
耐性菌が発生している
不明
抗菌スペクトラム 397菌 32菌 10菌
MIC値仮に同じ危険度でも、使用量が少ないほうが安全 抗菌スペクトラム397菌のうち
かび菌・・・223菌(1~20ppm)
細菌・・・147菌(1~15ppm)
藻類・・・27菌(5~30ppm)
1~30ppmとMIC値が
安定している
抗菌スペクトラム32菌のうち
かび菌・・・8菌(1~10ppm)
細菌・・・24菌
(11~50ppm)
MIC値が一定しない
100~3,000ppm
溶出度(水・温水) ほとんど溶流しない 3ppm 3,000ppm なし
有効PH範囲 1~14PH 4~8.5PH 不明
かび抵抗性試験 JIS法 28日で発生なし
SEI法 28日で発生なし
JIS法 28日で発生あり
SEI法 14日で発生あり
JIS法 7日で発生あり
SEI法 7日で発生あり
安全性 LD50=20,000mg/kg LD50=3,800mg/kg LD50=5,000mg/kg

防カビ試験(SANOかびブロック工法薬剤使用)

防カビ試験

国土交通省の依頼により静岡県が、県営団地の一室を一年間生活状態に保ち、防カビ試験(SANOかびブロック工法使用薬剤による)を行い、安全性と環境性の高い防カビ剤による、防カビ処理の必要性が裏付けられました。

SANOかび工法 8大要素

  1. 広範囲な抗菌スペクトラム(397菌)
  2. あらゆる材料に添加が可能
  3. 施工者に害がなく安心して施工出来る
  4. 油膜や汚れの被覆に強いバリアー効果
  5. 長期間持続する防菌・防かび・防藻効果
  6. 耐性菌の心配が少ない
  7. 安全性が極めて高く、環境にやさしい
  8. 有機変化を起こしにくい優れた対侯性

かびブロック工法の多様な市場性

  • マンション・アパート・公営団地・一般住宅
  • オフィスビル
  • 食品加工工場
  • 精密機器工場
  • 流通・サービス業 保管庫/店舗/看板
  • 病院・介護施設
  • 医薬品・化粧品業(他 厚生労働省管轄業界など)

美しさを守る かびブロック

水管橋表面で暴露

苛酷な環境の水管橋表面で暴露しました。(ウレタン塗装は3年、防藻塗装・かびブロックは1年暴露)

日当たりの少ない外壁に最適のかびブロック

  • 新築の玄関廻りなのに苔ですぐ汚れてしまう
  • 部屋がかびの臭いがする。ペットの臭いがある
  • 玄関で、風呂場で床が滑る
  • 塗装は、考えてないけど防かびしたい
  • 手の届かない高いところにカビがある

そんな悩みをブロックします!

カビ抵抗性試験(SEI法)28日暴露

カビ抵抗性試験(SEI法)

安全性重視の開発

環境ホルモンを含まない

かびブロックは、現在使用が自粛されている67種類の危険物質(環境ホルモン)は勿論、これらを含む要調査リスト(平成10年6月現在)に記載されている300種の化学物質について、一切使用していません。

赤ちゃんもお年寄りも安全、安心

(財)日本食品分析センターなどの公的機関で、その高い安全性が認められています。

  • 眼刺激性試験
  • 急性経口毒性試験
  • 皮膚一次刺激性試験
  • 変異原性試験
  • ヒメダカによる急性経口毒試験

かびブロック薬剤は、ダイオキシン類を発生しない

(財)日本食品分析センターでの試験によって、ダイオキシン類が、まったく発生しない事が確認されています。低温150℃から270℃の範囲を一分間に15℃づつ上昇させて試験をしています。

安全、安心、安定。カフェインの10倍、食塩の4.4倍安全!

  • 急性毒性試験(ヒメダカ)(第102023467-001号)96時間LD50=3,600mg/以上
  • 変異原性(AMES)試験(第102023467-002号)陰性
  • ダイオキシン類検出試験(第102023467-003号)ダイオキシン、ジベンゾフラン全項目TEQ=0
  • 急性経口毒性試験(マウス)(第102023467-004号) LD50=20mL/kg(死亡例 0)以上
  • 皮膚一次刺激性試験(ウサギ)(第102023467-005号)無刺激性(P.I.I.=0.4)
  • 眼刺激性試験(ウサギ)(第102023467-006号)軽度刺激物(6.7以下)
  • ダニ忌避試験東京都立衛生研究所(第195号)忌避率91%
  • かび抵抗性試験(第199071311-1号)
  • O―157抗菌試験(第199071311-2号)
  • MRSA試験抗菌試験(第199071311-3号)
  • レジオネラ菌抗菌試験(第199071311-4号)
LD50

注)LD50(エルディ50)とは、半数を死亡させる薬剤投与量を体重1kg当りの薬剤量(mg)で表す。

SANOかびブロック工法 薬剤価格表

品名 仕様 荷姿 標準施工面積 販売価格
(税抜)
かびブロックA 強力タイプ防カビ剤 4kg/ポリ容器 40m2/4kg ¥21,000
=備考=
強力防カビ工事施工用薬剤
下地全般、外部(プラスターボード・コンクリート打ち放し面・砂岩・無垢合板・新規タイル目地など)
かびブロックB 一般タイプ防カビ剤 4kg/ポリ容器 50m2/4kg ¥14,500
=備考=
一般防カビ工事施工用薬剤
内部(プラスターボード・コンクリート打ち放し面・砂岩・無垢合板・新規タイル目地など)
かびブロックC 無臭性抗菌殺菌剤 20kg/ポリ容器 250m2/20kg ¥15,600
=備考=
下地処理用抗菌・殺菌剤です
(殺菌処理の必要な場所)
かびブロックS エマルジョン系添加用防カビ剤 500g/ポリ容器 塗料に2%混入 ¥28,800
=備考=
水性系塗料用添加防かび薬剤です
かびブロックY 溶剤系添加用防カビ剤 1kg/缶 塗料に5%混入 ¥36,000
=備考=
内容量:720ml入り
溶剤系塗料用添加防かび薬剤です
norix201L消臭Plus 環境改善感染管理スプレー 350ml/ポリ容器 5~6m2程度 ¥2,000
=備考=
霧吹き容器入り
norix201G消臭Plus 防カビ・除菌・抗菌・消臭剤 120g容器 6帖~8帖程度 ¥1,800
=備考=
簡易据置型防カビ・除菌・抗菌・消臭・環境対策剤
有効期間3ヶ月程度
norix抗菌・除菌Plus 家庭用無臭性抗菌除菌剤 350ml/ポリ容器 3m2程度 ¥2,000
=備考=
霧吹き容器入り
norix防カビPlus 家庭用防カビ抗菌剤 350ml/ポリ容器 3m2程度 ¥2,000
=備考=
霧吹き容器入り

カタログダウンロード